Sponsored link

「ハート・ブレイク・ホテル」エルビス・プレスリーカテゴリの記事一覧

「ハート・ブレイク・ホテル」エルヴィス・プレスリー Heart Break Hotel

清水健太郎が歌った「失恋レストラン」はきっと
「ハート・ブレイク・ホテル」をもじったんでしょうね。

エルビスは1935年1月8日、米南部ミシシッピ州生まれ。

両親とともに移り住んだテネシー州メンフィスの
サン・レコード・スタジオで出した「ザッツ・
オールライト(1954)」がラジオで反響を呼びます。

1955年11月RCAと契約。

1956年1月10日、エルヴィスはメジャー・デビュー作
「ハート・ブレイク・ホテル」を録音します。

作者はMae B. AxtonとTommy Durden。

フロリダにあったホテル、新聞記事になった自殺者の
「I walk a lonely street」という遺書をヒントに
してこの曲は誕生しました。

1956年1月27日リリース、4月25日から8週間全米1位に
輝き、ビルボード年間シングル・チャート第1位と
なります。


以後、計18曲がビルボード1位を獲得、映画も大ヒットして
トップスターの地位を確立しました。

1977年8月16日、メンフィス・グレースランドの邸宅で
心臓まひのため死去。
邸宅は2006年、米政府が国定史跡に指定されました。




黒人蔑視の風潮が強い南部で、白人が黒人のように歌う
エルヴィス・プレスリーの音楽は、下品、卑猥と中傷され
ましたが、それを支持したのは、戦後の若い世代と黒人達
でした。


その後のビートルスに代表されるエレクトリック音楽とは
全く別の世界に、エルヴィスは価値を見い出していました。
歌も楽器もコーラスも生の音楽だからこそ魂は宿ると
考えていたのです。


では、ロカビリー/ロックンロールの原点となった、
Elvis Presley "Heart Break Hotel"



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。